【アリスギア】バーゼラルド☆3の性能を紹介

アリスギア

今回はバーゼラルドを紹介します。

※この記事はバーゼラルドの(☆3キャラと装備)を使用したデータと感想ですので☆4の使い勝手とは異なる可能性があります。

バーゼラルド☆3の性能と使い方

 

キャラクター性能

「いっとくけど、ばーぜつおいよっ!」

 

体質(電撃変質放出)について

”クリックで詳細”

パッシブスキルが電撃変質放出の為、電撃放出特化の次に電撃属性に特化した体質です。

重力属性の相手には大きくダメージが伸びますが、逆に同じ電撃属性の相手には大きく攻撃力をそがれてしまいます。

出力変性と出力特性以外のキャラクターは属性防御の他に基礎防御力が下がっていますが、バーゼラルドの場合はギアのパッシブスキルにより、高機動と引き換えに更に防御力が下がっていますので、被弾を抑える工夫が必要です。

基本的にこのタイプのキャラクターは、相手の弱点をついた適材適所で大きな戦果が上がりますので、雷属性には重力特化のキャラクターに変更するなど使い分けが大切になってきます。

得意武器について

”クリックで詳細”

ガンスリンガーと突槍修練の組み合わせなので、どちらかと言えばデュアルによる射撃が得意なキャラクターです。

ただし、デュアルに限らずランスも特殊な挙動に変更されており、独特な立ち回りによって大型への張り付きから雑魚掃除まで広く使える仕上がりになっております。

ぜひ、どちらか一方にこだわらず臨機応変に使い分けてみてください。

SPスキルについて

”クリックで詳細”
フルバーストモード

「わーい♪ばーぜがんばるぞぉ。ぜんりょくぜんかーい!にゃっはーーー!!」

長い溜め動作の後、背部や両手のユニットから極太の誘導レーザーを発射して目標に向けて多数浴びせかける必殺技です。

通常射撃の1.4~2.7倍程度の威力がある誘導レーザーを25~30HIT以上撃ち込み、バック転で締めて行動終了。

溜め動作が桃歌のSPスキル準備時間以上に長いものの、発射から着弾までほぼ一瞬で誘導性能も高いため、ネルモスが舞っている程度の動きなら問題なくHITします。

長い溜め動作と、所持する攻撃方法の中でも特に高火力なのが特徴なので、相手の危険行動を回避しつつ潰しにかかるなどの運用方法が想定できます。

 

ウルアリス
七砂

かなり爽快

ギアの挙動と使い方

どの箇所のギアもくさることがなく光るものがあります。

以下で個別に解説していきます。

ENデュアル

大型向けの調整がなされています。

”クリックで詳細”

※倍率は立ち射撃1HIT目を1.0倍とした基準です。

攻撃方法HIT数倍率挙動特筆事項
立ち射撃6HIT前半4射 1.0*4

爆風部分1.3(1HIT分)

直撃部分0.5*2

1タップ2連射を3回貫通属性

最後の2発のみ多段HITの範囲攻撃(爆風)

横移動射撃6HIT1.1*6薙ぎ払い6射
前進射撃6HIT1.3*6正面に6射
後退射撃7HIT1.3*7左右なぎ払い7射
チャージ射撃13HIT前半12射分0.9*12

爆風部分1.4(爆風1HIT分)

チャージ完了で自動的にロック対象へ向けて発射貫通属性

最後の1発のみ多段HITの範囲攻撃(爆風)

ENデュアルなので射撃時の反動がありません。

以下、通常のデュアルと比較して大きく違うところのまとめです

  • 通常のデュアルと比べて10m射程が長い(アリスギアP情報)
  • 立ち射撃やチャージ攻撃が全て貫通属性
  • 立ち射撃とチャージ攻撃の最終弾に多段HITの爆風付き
  • 前進射撃の火力が抑えめ(通常、前進射撃は他の射撃方法に比べて火力が高くなりやすい)
  • 連射力が通常のデュアルより低め
  • チャージ時間が長いまま(専用デュアルは短縮される傾向にある)

 

立ち射撃とチャージ射撃の貫通+爆風仕様が強いです。ただし判定部位が複数存在しないヴァイスの場合はあまり意味はありませんので、どちらかと言えば大型向けに調整されたデュアルといえるでしょう。(爆風や貫通部分が上手く雑魚集団の先頭から入れば後続も巻き込めるなど対集団でもメリットはあります)

ランス

めちゃくちゃ動きます。

”クリックで詳細”

※倍率は1段目の1HIT目を1.0倍とした基準です

攻撃段HIT数倍率挙動特筆事項
1段目3HIT1.0/1.0/1.0急速接近回転しながら突進
2段目3HIT1.0/1.0/1.0急速接近なおも回転する
3段目3HIT1.0/1.0/1.0急速接近ダメ押しに回転する
4段目3HIT1.3/1.3/2.0接近と切り上げ最後の1HITだけ2倍
下フリック派生3HIT1.4/1.4/1.4その場で切り上げモーション中無敵

ステキャン不可

派生フィニッシュ

(タップ)

1HIT7.0その場で叩きつけダメージ部分は衝撃波のみ

以下、通常のランスと比較して大きく違うところのまとめです

  • 殆ど別物
  • 通常4連撃全てに大きく前進する特性があり、高い張り付き能力と移動性能で前ブーストの代わりにも使える。
  • 派生フィニッシュの叩きつけが広範囲・高火力
  • 1~4段目までのどのタイミングでも下フリック派生可能

従来のランスから変わらない注意点として、フリック派生までは吹き飛ばし無効もダメージ軽減もつかないので、VWなどの横槍などには特に気を配る必要があります。

ヴァイスが気絶中などにラッシュをかける時は、派生をフィニッシュまで繋げばステキャン可能なのを利用して「一段目→下フリック派生→派生フィニッシュ→ステキャン→一段目…」と繰り返すことで、無敵をはさみながら高いダメージ効率が出せますが、操作が非常に忙しく上級者向けです。通常は張り付き性能が優秀な4段まで繋いでステキャンするだけでも十分でしょう。ただし体感ですがフィニッシュまで入らない場合、スタン値が低いように感じました。

トップス

「真理さんのスキルとゆみさんのスキルを足して2で割った」ようなイメージ。

”クリックで詳細を表示”
装備としての性能

一般的な雷属性トップスと同じように、電撃装甲追加と電撃出力補助のパッシブスキルが搭載されており、重力属性に対して高いダメージを与える代わりに重力属性からの被ダメージも大きくなる調整が施されています。

アクティブスキルの性能

※倍率はデュアル立ち射撃1HIT目を1.0倍とした基準です。

攻撃部分HIT数倍率挙動特筆事項
前方射撃8HIT0.9~1.0*8正面に通常射撃のような弾丸を連射
誘導レーザー6HIT3.5~3.7*6背面ユニットから誘導レーザーを山なりに発射近いと誘導しない

 

「真理さんのスキルとゆみさんのスキルを足して2で割った」ようなイメージ。前方射撃は正面に適当にばらまくため接近しないと全HITしませんが、その場合誘導レーザーが当たらなくなります。ダメージソースとしては誘導レーザーの方が割合が大きいので、なるべく十分に距離を取って使いたいスキルです。

ボトムス

高機動に高機動を載せて高機動を足した。

”クリックで詳細を表示”
装備としての性能

SPD値280の高機動型(標準的なボトムスは240)

加えてパッシブスキルで電撃装甲追加【速】が搭載されていることにより、他の高機動型のギアより高い移動速度を発揮します。

ただし、同パッシブスキルの効果によって最大HPが減少しますので、他の高機動型のギアより更に打たれ弱くなるため被弾には細心の注意が必要です。

アクティブスキルの性能

スキルのフォトンブースターRは、電撃攻撃力と移動速度を発動から20秒間、強化します。

そのままの意味で他に特に書くことがありませんが、バーゼラルドのボトムス自体の機動性が高いので、20秒と長時間移動速度を強化してくれるこのスキルとの相性は抜群です。

スキル効果中は逆に戸惑う程の速さを発揮してしまうので、うっかり行き過ぎて弾の中に突っ込んだり動き過ぎてエネルギーが枯渇してしまうなどのミスが起こりがちです。慣れるまで多少時間が必要になるでしょう。

スティレットのボトムスの時と違って片手剣の速度増加などがない代わりに、Rの時点で属性強化もついていますので、雷属性の他のキャラでも運用価値が高そうなボトムスです。

ウルアリス
七砂

真理さんのトップスでも雷属性が強化できるけど、同時に装備して重ね掛けしたらどうなるかな?

まとめ

いずれの特徴も高機動・高火力という方向性によく噛み合っております。

ランスで張り付けず火力を我慢して回避に専念しなければいけなかったり、スキルのクールタイムを待っている状態などの場合でも、ボトムスの高機動とデュアルの特性を利用して粘り強く戦うことが出来るでしょう。

何をするにも激しく動くので目がなれるまで時間がかかり、回復スキルもないため一度被弾しはじめると一気にHPを持っていかれる危険もはらんでいますが、練習してみる価値はあると思います。

ウルアリス
七砂

ところで身長15cmって書いてあるけど、轟雷やスティレットも15cmじゃなかった?もっと小さくない?気のせい?

コメントを残す